RSS
秋葉ムーランの店員がエロDVDに出演してるww

ピエールだけど道歩いてたら人間にスカウトされた


■ライブチャットの女の子エロ過ぎるんだがwwww【画像21枚】



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:00:22.85 ID:w4tX30yaQ
ラインハット周辺うろついてたらスライムナイトって種族だけで登用されたwwwww

うはwwwww勝wwwwwちwwwww組wwwww




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:02:19.91 ID:w4tX30yaO
何でも旅の仲間が一人抜けちゃったから即戦力の仲間を探してたんだってよwwwww

あれwwwww馬車の中のスライムは戦力じゃないんですかwwwww
マジっすかwwwww




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:05:02.32 ID:w4tX30yaO
基本のパーティー構成は人間、死体、赤リンゴ、俺の四名。あと馬車にスライム。
人間の話によるとスライムがあまりにもヘタレすぎるから俺を雇ったらしい。

俺はラインハットの武器防具屋でさっそく鋼の剣と鉄の鎧を買ってもらった。
このVIP待遇ですよwwwww


あれwwwwwスライムさんは何でただの布切れなんか装備してるんですか?wwww
恨まないでくださいねwwwww
種族の違いですよwwwwwアーロンも言ってますよwwwww




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:08:04.17 ID:w4tX30yaO
しばらく城の周辺でレベル上げを行い、仕官初日は終わった。その日はラインハットの宿屋に泊まった。
昔の同僚との戦いもあったけど容赦なく切り付けた。負け組はおとなしく倒されるのがお似合いだ。

人間(アベルという名前らしい)はまあ主人だけあって一番強い。ヘコヘコしといた方が吉だな。
リンゴも強い。装備とかあんましてないのに堅いし速い。今んとこはあんま逆らわない方がよさそう。
死体はタフだけど遅いから主人の印象はよろしくなさそう。こいつはすぐ追い抜けそう。
スライム←論外。
まあリンゴの上限レベルは20だし、その内抜けるだろう。
リンゴが抜けたら実質俺がこのパーティーのNo.2になるわけだ。早くリンゴのレベル上がらんかなー。


あれwwwww何か用ですかスライムさんwwwww怖いから睨まないで下さいよwwwww
嫉妬はよくないっすよwwwww
それともケンカですか?wwwww
とがった骨が鋼の剣に勝てると思ってるんですか?wwwww
あ、いや、なんでもないですよアベルさん。ケンカ?してないっすよ。ええ。




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:11:21.38 ID:w4tX30yaO
翌日、俺達はビスタの港へ向けて出発した。
船が来るらしく、その船に乗って西の大陸へ向かうらしい。

途中で何回か戦闘があったが、鋼の剣を装備した俺の敵ではなかった。人間も満足してくれたらしい。

スライムさんは馬車に乗ってるだけだから楽でいいっすねwwwww
俺も楽したいっすwwwww


途中、サンタローズ周辺でおばけきのこが仲間になった。こいつも弱そう。
またパシリが一人追加されたわけだ。





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:13:48.72 ID:w4tX30yaO
キノコを甘く見ていた。
前の仲間の装備品とかいって人間がチェーンクロスを装備させたらめっちゃ強かった。
あっという間にスタメン確保しやがった。
それでもパーティーのNo.3はまだ俺なんだけど。

代わりに死体が馬車に送られた。攻撃力はまあまあだったんだけどいかんせん鈍すぎるので使えないと判断されたようだ。


馬車はスライムと死体。負け組臭がすごい。




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:16:17.52 ID:w4tX30yaO
ビスタの港に到着した。ここから船でポートセルミという町へと向かうらしい。

人間が船の代金を払う。6人分はなかなか負担が大きい。
スライムは荷物と一緒の料金でよくないですか?wwwww

え?やだなあ冗談ですよ。イジメ?まさかぁ。ふざけてるだけですよ。はい、調子乗ってすいません。


船旅でキノコからいいことを聞いた。
キノコの限界LVは15らしい。ということはすぐ離脱だ。
危うく未来のNo.2の座を脅かされるのではないかと思ったが杞憂だったようだ。

こいつは野球でいう中日の奈良原のような存在だと思っておこう。
人間も使い捨てるつもりで獲得したに違いない。





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:18:53.46 ID:w4tX30yaO
ポートセルミに着いた。
港町いうだけあって活気がある。

この町にはモンスターじいさんがいるらしい。
スライムさん挨拶しといたほうがいいんじゃないですかwwwww


防具屋へと向かう。リンゴの亀のこうらを買うためだ。
ちなみにリンゴの最強装備は亀のこうらである。ちくしょう、すぐ引退するくせに優遇してもらいやがって。

あ、アプールさん、お茶いかがですか?




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:21:40.15 ID:w4tX30yaO
俺たちは酒場へと向かった。情報収集と、旅の疲れを癒すためだ。

スライムがリンゴと交友を深めようとしている。うぜぇ、媚売りかよ。


俺はキノコと他愛の無い話で盛り上がっていた。
すると急に酒場が騒がしくなった。




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:24:24.09 ID:w4tX30yaO
どうやら農夫が山賊に絡まれているらしい。かわいそうに。
アベルさん目を合わせちゃいけませんよ。

え?ちょっと、どこいくんですか?やめましょうよ。
ちょっかい出さない方がいいですよ。

え?助けるとかマジですか?やめましょうよ。あいつら剣持ってるじゃないですか。
ほら言わんこっちゃない。あいつらターゲット俺たちに変更しましたよ。

うわぁぁぁ!こっち来た!
くそ!時間外手当て出るんでしょうねこれ!



ザシュ

あ、弱




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:27:06.86 ID:w4tX30yaO
なんかすっげー農夫の人にお礼言われた挙げ句お金もらった。
その代わりに魔物退治引き受けることになった。
この人間は少し人が良すぎる。

えーと、どこって言ってたっけ。
南のカボチャ村って言ってたかな。
アンコールワットでもありそうな村だな。


あ、マスター酒おかわりね。




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:29:20.72 ID:w4tX30yaO
誰もいない


翌朝、俺たちは南のカボチャ村へと向かった。
アプールさんマジつええ。メタルスライム並みに堅えよ。

最近はアプールさんと人間が一匹ずつ、俺とキノコが二人で一匹仕留めるという戦闘スタイルになってきた。

やばい、俺とキノコの階級差がなくなりかけている。早くなんとかしないと。


そうこうしている内にカボチャ村へ着いた。




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:32:08.03 ID:w4tX30yaO
カボチャ村に入ると、畑を荒らしている一匹のキラーパンサーを見つけた。
俺たちが近寄ると逃げていってしまった。
ぜってーアレだよ。でけえよ。

無理ですよー、もうこんなカボチャみたいな女しかいない村ほっとけばいいじゃないですかー。
俺たちの管轄外ですよ。


人間は村長さんの家に行った。

スライムと死体は地面掘って遊んでやがる。そのまま農業でも始めるか?


ん?何それ。何その腕輪。




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:33:30.12 ID:9l6HhkMhO
あれ?ブラウン先生は?




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:43:49.86 ID:G0rK3wUjO
>>17
おまえそれカボチャ村じゃなくてカボチ(ry

 


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:35:00.73 ID:w4tX30yaO
俺たちは村の西の方にある洞窟へと向かった。ここから例のキラーパンサーはやってくるらしい。

あとここに来る途中に大事件が起きた。
死体の奴がレベル10に上がり「つめたいいき」を覚えたのだ。

全体攻撃ができる特技は貴重だといって、人間はちょくちょく俺と死体を入れ替えるようになった。
俺はこの旅初めてのスタメン落ちを経験した。
キノコはチェーンクロスを持っているので外せないというわけだ。

馬車の中は予想以上に薄暗い。うわぁいやだいやだいやだ。
スライムが「君も仲間だね」的な視線をこっちに向けてきやがる。マジうぜえ。
お前は万年ベンチの中日の小田だろうが。
俺は基本スタメンの和田なんだよ。同列に扱ってんじゃねえカスが。


しかしこの空間は耐えられない。早くイオを覚えてフルイニングスタメンを確保しないと・・・




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:37:22.17 ID:w4tX30yaO
洞窟へ着いた。

そして出てきた メ タ ル ス ラ イ ム
早く仕留めろ!

おいキノコ何やってんだチェーンクロスなんかで攻撃したって会心の一撃は出ねえだろバカが。
あ、Bが逃げやがった!
ちくしょうCだ!アベルさんそっちそっち!ゾーンディフェンスですよ!


結局大半に逃げられてしまったが、アプールさんが会心の一撃で一匹仕留めた。
アプールさん最高ですよ。マジ尊敬してます。


この戦闘で俺はレベルが12に上がり、念願のイオを覚えることができた。

が、回復呪文を覚えているのが人間と俺だけのため、MP節約のためにイオ禁止令を出されてしまった。
ちくしょう・・・




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:40:10.49 ID:w4tX30yaO
ベギラマを使ってくるデススパークに苦労しながらも、俺たちは洞窟の最深部へとたどり着いた。

最深部では予想通り例のキラーパンサーが現われた。

かなりタフだ。なかなか倒れない。
だが様子が変だ。攻撃してくる気配が無い。


しばらく戦ったあと、人間がハッとした顔で袋からイカ臭いリボンを取り出した。




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:42:43.50 ID:w4tX30yaO
キラーパンサーはそのリボンの匂いを嗅ぎ始めた。
始めは微妙な顔をしていたものの、しばらくすると、人間の顔を舐め始めた。

え?アベルさんこの魔物と知り合いなんですか?
子供の頃一緒に旅してたんですか?

まさか連れていくつもりじゃ・・・ああ、そうですよね。連れていきますよね。
いやー、でも連れていったらカボチャ村の人から出来レースだとか言われますよ。

ねえ、連れていくのやめませんか?いえ、何でもないです。




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/30(月) 21:41:58.66 ID:TgC0goWs0
イカ臭いフイタwwww

アプールさんがわからないんだが、誰? 



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:44:55.81 ID:9l6HhkMhO
ブラウン「・・・(アプールはたぶんエビルアップルのことだと思う)」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:45:54.23 ID:w4tX30yaO
>>25
エビルアップル(PS2以降のみ仲間になる)


これはヤバいことになった。俺のNo.2が脅かされるかもしれない。
今はまだこの猫はスタメンを張れるような能力ではないが、装備を整えレベルが上がればこいつは俺を凌ぐ存在に化けるかもしれない。

それから最近はキノコの成長がヤバい。
俺のNo.3の座が崩れかけている。というか抜かれている。

これがSFC版だったらとっくに俺はベンチだ。
PS2版でよかった・・・




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/30(月) 21:49:53.07 ID:TgC0goWs0
>>32 解説トン お礼にピエールさん置いときますね

彡ミl"'ヽ   /i
{[i]二三} //
「 ̄~l j,j、//
ヽ_,ノ_ } O`
, ' U ヽ>ヽ
( ( {   ・∀・ }
`ー----ー'’



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:47:57.03 ID:w4tX30yaO
カボチャ村では案の定出来レースだと思われたらしく、村人からの冷たい視線を浴びまくった。
ほら、やっぱこの猫疫病神ですよ。じいさんのところに預けましょうよ。

俺たちは金を受け取るとそそくさと町を後にした。
町の外でまほうつかいが仲間になった。
どう見ても即二軍です。本当にありがとうございました。

案の定装備すら支給されない。


ちなみにこの頃になると、アプールさんがバギマを覚えたため死体の出番がほとんどなくなった。
なんとかスタメン確保・・・




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:50:10.99 ID:w4tX30yaO
数日後、俺たちはルラフェンの町へと着いた。

人間は金に余裕があるからと言って俺に破邪の剣を買い与えてくれた。
これでなんとかキノコと互角だ。もうすぐキノコもアプールさんも抜ける。もう少しで俺が不動のNo.2だ。

明日の朝まで自由行動だと人間が言っていたので、俺たちスタメン三人は酒場へ行くことにした。
猫は人間についていった。
死体とスライムとジジイは町を探険するとか言ってどっか行った。

酒場では、キノコとアプールさんから激励の言葉をかけられた。
俺たちが引退したらこのチームを引っ張っていくのはお前だといわれた。

てかいつのまにかキノコが上から目線なのがうざい。




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:52:46.16 ID:w4tX30yaO
次の日の朝、俺たちはルラムーン草だか何だかを取りに行くために西へと向かった。

破邪の剣の威力は素晴らしかった。これなら当分はスタメンは確保できそうだ。
丸一日歩いてようやく着いた。

てか何なんですかこの草は。わぁ、光ってる。

そしてついに待ちに待ったこの時が・・・



キノコカンスト!




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:54:58.96 ID:w4tX30yaO
ルラフェンに帰ってきた俺たちは、酒場でキノコの送別会を開いた。

短い間だったがお世話になりましたというキノコからの挨拶があった。
人間もよくやってくれたとねぎらっている。俺も建前上ガッカリしているフリをした。

スライムとジジイはホッとしている。枠が一つ空いたので即二軍落ちという心配が無くなったからだろう。
どうせすぐ二軍送りだ雑魚共が。

猫と死体は一枠空いたスタメンを狙っているようで、やる気満々だ。

人間とアプールさんとキノコが話し合い、次のスタメンが決定した。

アプールさん 人間 俺 猫

だった。




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:57:27.70 ID:w4tX30yaO
ここにきてアプールさんの防御力がダイヤモンド級になっていたので、思い切って最前列を任せてみようとのことだった。

空いた一枠を射止めたのは猫だった。さすが期待の新人だ。

死体は悔しいが、腐らずにスタメンを狙っていくと語り、人間から称賛された。

もう腐ってるんだけどね。


猫とキノコでは実力がだんちだ。
つまり俺と猫との実力差も今は眉村と市原くらい離れている。

当面の危機は去ったといえるだろう。




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 21:59:23.88 ID:w4tX30yaO
人間が昨日のルラムーン草とかいうのでルーラを覚えたので、俺たちはルーラでポートセルミへ向かった。
キノコをモンスターじいさんに預けるためだ。

キノコはこれからは次世代の育成に力を入れていくと決意を語っていた。


スライムさん、ここに残った方が強くなれるかもしれませんよwwwww





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:01:07.26 ID:9l6HhkMhO
引退したらコーチになれるのか




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:01:53.98 ID:w4tX30yaO
俺は今馬車の中にいる。
少しバカをやってしまった。

スライムとジジイをバカにし続けていた俺だが、スライムたちがとうとう耐え切れなくなったらしく、人間にチクったのだ。

人間はパーティー内でのもめ事は許さない主義らしく、俺は三日間の出場停止処分を食らってしまった。
代わりに今は死体がスタメンを張っている。

人間は馬車で少しでもスライム達との交友を深めろと言ってきたが、そんな気分になれるわけが無い。
終始険悪なムードが漂い続けている。

あ、猫が死んだ。
あれ?スライムさん出ていかないんですか?まさかビビってるんですか?
ほら、人間が呼んでますよ。死なないように頑張ってくださいよ。

二分後、案の定棺桶が一つ増えたのであった。




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:04:09.99 ID:w4tX30yaO
俺たちは今サラボナという町にいる。

フローラという女性が結婚相手を探しているらしい。そこで人間が立候補しに行ったのだ。
まああの人間は結構イケメンだしうまくいくかもなー。

あの一件以来スライムとジジイは徒党を組んで俺に嫌がらせをしてくるようになった。
まあ本のしおりの位置をずらしたりだとかその程度の嫌がらせなんだけど妙にイライラする。

俺は人間にチクるような卑怯な真似はしない。
どうせ新しい仲間が入ったら解雇なんだ。
我慢我慢・・・




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:06:47.45 ID:w4tX30yaO
二日後、俺たちはまだサラボナにいた。
正確に言えば行って戻ってきたというべきか。

俺たちはサラボナ南東の死の火山へ炎のリングとやらを探しに行ったのだ。

なんでも、人間はフローラさんとの結婚条件に炎のリングと水のリングとやらを見つけてこいと言われたらしい。

俺が炎なら火があるところにあるんじゃないんですか、とかなんとなく発言したらみんな納得してしまい、その死の火山とやらに向かうことになってしまった。


話が脱線した。問題はその死の火山へと向かう途中で発生した。

あの地域は「ばくだんいわ」出現地帯だったのである
案の定俺たちはメガンテを食らい全滅、今宿屋で反省会兼作戦会議を開いている。




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:11:21.38 ID:UQ3NlRdhO
ゴレムスとホイミンの安定感は異常


PS2以降って仲間3人の4人パーティーなの?




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/30(月) 22:14:25.97 ID:V2m9py+r0
>49 DSでは4人。今はじめて5やってるが、ほとんどこのスレと同じ展開wwwwww
レベルカンスト知らなくてアプールずっと使ってた。
ホイミスライム仲間にできなかった・・・




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:14:36.19 ID:9l6HhkMhO
主人公+3人+馬車4人だね




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:17:20.84 ID:w4tX30yaO
ただいま


「やっぱ強行突破しかないのでは。」
とアプールさん。

「回り囲まれて爆発される可能性がある。」
と人間。

ダメージを与えなければいいのでは。
と俺。

「それでも他のモンスターと一緒に出現したらやっかいだ」
と死体。

話は平行線だ。

するとスライムとジジイが何やら言いたそうにしている。
黙れゴミ共。主力の話し合いに首を突っ込んでくるんじゃねえ。


「私たちのニフラムとマホトーンを使ったらいかがでしょうか。」


なん・・・だと・・・




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:19:48.55 ID:w4tX30yaO
この案はすんなり通った。悔しいがこれが最善の策だ。

スライムとジジイが勝ち誇ったような顔をしている。うぜえ。
ろうそくは消える前が何とかって言葉知らねえのかてめえらは。

俺たちはジジイとスライムの呪文で地雷原を突破することに成功した。

ただし、途中でジジイがダークマンモスの一撃を食らってしまったのでジジイは今棺桶だ。せいせいした。




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:23:08.36 ID:w4tX30yaO
死の火山は暑い。ただでさえ暑いのに「ほのおのせんし」が火炎の息で攻撃してくるのでたまらない。

溶岩の上を歩くときは体力の高い死体に任せ、俺たちは馬車の中ですごした。
これはいびりではない。
立派な作戦である。


あ、お疲れ。ホイミいる?




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:27:37.80 ID:w4tX30yaO
そしてここでも新たな出会いがあった。
キメラの加入だ。
加入が決定した瞬間スライムが人生が終わったような顔をしていた。
今の馬車は7人、確実に次でスライムかジジイが戦力外通告を受けることになる。

さて、このキメラだが、こいつは恐らくスタメンを張る機会は少ないだろうが、回復呪文を使えるため恐らくエンディングまでベンチに入り続けるだろう。
中日でいうところの英智ポジションだ。

スタメンを脅かされる心配がない以上、こいつと敵対する理由はない。
ここは仲良くしておこう。

おいスライム、「ベンチウォーマーとして一緒に頑張りましょう」みたいな顔してんじゃねえよ。
てめえとキメラじゃ存在価値が違うんじゃハゲ。

ちなみに報告してなかったが、猫はそれなりに強くなってきている。
だが俺も成長しているためあまり差は縮まっていないのが現状だ。

そうだなー、今のカーストを不等号で表すとこんな感じかな。

アプールさん≧人間>>俺>>>>猫>>死体>>>キメラ>>>>>>>>>>>>>>(エビルマウンテン)>>>>>>>>>>>>>(笑)=(笑)(笑)





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/30(月) 22:29:20.24 ID:V2m9py+r0
キメラは何気にラリホーがありがたい。と思ったらオークキング仲間になったんだけどどうなの




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:29:34.16 ID:ZuZvl3gz0
ベホマラーやルーラとなにげに役立つキメラ
ちょっとスタメンにするには力不足かもしれんが、メンバー次第じゃ十分いける




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:31:24.01 ID:w4tX30yaO
とうとう最深部まで来た。

暑い、暑すぎるぞ。

あ、何か岩みたいなのがありますよ。
あ、もしかしてリングってこれのことじゃないですか?さっさと取って帰りましょうよ。

あれ、なんか溶岩がゴポゴポいってる。


わぁ、オレンジ色のドロヌーバだ。
熱っ!こいつら火吐いてきやがる!


わあアプールさんが焼きリンゴに・・・




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:33:20.52 ID:w4tX30yaO
そんなこんなで30分くらいの死闘を繰り広げた。
猫が死に、俺と死体も結構ヤバい線まで落ちかけたが最後は人間の会心の一撃で仕留めた。

そしてこの戦いでついにアプールさんのレベルがカンストした



ゴクリ・・・




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:33:47.26 ID:ZuZvl3gz0
溶岩魔人にピエールはもう相性抜群
耐性で相手の大抵の攻撃を結構軽減できるし、守備力高いからスカラとかすればピエール一人でも行けるくらい




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:35:45.91 ID:w4tX30yaO
サラボナに戻った俺たちは、次は水のリングを探すために海へ向かうことになった。

と、その前にアプールさんの送別会だ。
旅が出来てよかった。最高の仲間に恵まれたとアプールさんが言っている。
間もなく俺がNo.2という肩書きを受け継ぐのだ。

まだだ、まだ笑うな、しかし・・・


「ピエール!」
急に名前を呼ばれて思わずビクリとする。


「後は任せたぞ。みんなをまとめられるのはお前しかいないんだ。」
そう言ってアプールさんはニッコリとほほえんだ。




あれ・・・目から汗が・・・




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/30(月) 22:36:46.97 ID:V2m9py+r0
・・・もしかしてこのスレは俺にとってはネタバレになるんじゃねえの?


とかいってたら悪魔のツボのザキで主人公死んだ




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:37:14.86 ID:tO5/TRLYO
アプールさん…




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:38:18.26 ID:w4tX30yaO
俺はNo.2という肩書きを手に入れた。

しかし何なんだろうこの虚無感は。
こんなに安っぽいものだったのだろうか。No.2というものは。


違う。No.2というものはそんなに生ぬるいものではない。
ただ戦闘が強いだけでなく、パーティーをまとめ、パーティーのサブリーダーとして常にみんなのことを考えなければならない。

それがNo.2なのだ。


それが今の俺に勤まるのだろうか。
少なくとも今の俺にその資格は無いような気がする。

パーティー内での地位を上げることばかりを考えて、皆をただの出世の足かせとしか考えていなかった俺に真のNo.2を名乗る資格はない。


では将来は?真のNo.2になれる日は来るのだろうか。

それはまだわからない。
しかし努力はしてみようと思う。

どの道俺はもう肩書きはNo.2なのだ。こうなったらやれるだけやってやろう。

俺はそう心に決めた。




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:40:06.40 ID:w4tX30yaO
次の日、俺たちはポートセルミへとアプールさんを見送りに行った。

アプールさん、俺アプールさんみたいなNo.2になってみせます。
俺がそう言うとアプールさんは笑いながら、お前なら絶対になれる。だから心配するなと言ってくれた。


この言葉だけで俺は一生アプールさんに適わない気がしたが、この人に少しでも近付けるような存在になりたい。

そう思ったのだった。




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/30(月) 22:42:11.25 ID:6ZqpG8s+O
小説のせいでピエールに違和感が…
どっちも面白いけどね




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:42:29.27 ID:w4tX30yaO
人間がジジイを生き返らせようとしている。
だがスライムが「またこいつすぐ死にますよ!」とか言って生き返らせなかった。

恐らくジジイが復帰したら、次の仲間入れ替えの際に自分が飛ばされる恐れがあるからだ。

つくづく考えがセコイ奴だと思った。
少し前までの俺もこんな感じだったのかな・・・

何だか俺は恥ずかしくなった。




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:45:13.41 ID:w4tX30yaO
ちなみに俺は小説版のDQ5は読んだことない



再びサラボナに戻った俺たちは船で北上した。
というか北上しかできなかったんだが。

ちなみに現在のスタメンは
人間 俺 猫 死体である。

スライムが船酔いしている。もうこいつは酷いを通り越して哀れに思えてきた。


船旅は暇である。
俺は死体やキメラとスマブラをして暇を潰した。

死体がありえないほど強い・・・
俺のメタナイトが負けるなんて・・・




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:47:48.35 ID:w4tX30yaO
半日ほど北上すると、水門にぶち当たった。ここから先は進めないらしい。
どうしようか困っていると、キメラが立て看板を見つけた。

どうやら水門の先に進みたければ水門を管理している山奥の村へ行かなければならないらしい。

仕方ない徒歩だ。山道は辛いなあ




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:48:14.53 ID:oVcW/jqDO
アプールは「食べないでね」とか喋るよな。
ピエールがもっと喋れば面白かったのにな。

ドラクエ5、アニメ化されないかな




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:50:08.99 ID:w4tX30yaO
俺たちのレベルもずいぶん上がってきた。
アプールさんの穴は大きいが、死体が必死にカバーしようとしている。
こいつも久しぶりのレギュラーで張り切っているのだ。

キメラもラリホーを覚えた。

俺はと言うと、ベホマを覚え、チームの回復担当大臣に任命された。

スライムは最近ますますひねくれて、いかに人間に気付かれないように俺に嫌がらせをするかを考えるのにハマりだした。


丸一日ほど山越えに費やし、俺たちは山奥の村へと到着した。




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:52:57.12 ID:w4tX30yaO
きれいな村だ。温泉が湧いている。
俺も将来はこんなところで余生を過ごしたいものだ。

水門の件について村人に話を聞くと、「今月はダンカンさんの家の担当です。」とか言われた。
当番制なのか・・・

俺たちはダンカン氏の家を教えてもらい、向かった。

途中訪れたよろず屋で、むやみに壺を調べた人間があくまのつぼに襲われ、ザキの餌食になるというお約束みたいなイベントが発生した。
油断しちゃダメじゃないですか




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:55:43.32 ID:w4tX30yaO
よくよく考えたらよろず屋にあくまの壺がいること自体おかしい。
油断とかそんな問題じゃなかったすんません・・・

ダンカン氏の家は広かった。これだけ山奥だと地価も安いのだろうか。

何やらダンカン氏と人間は知り合いらしい。懇意に話し込んでいる。

しばらくすると金髪の巨乳の女性が帰ってきた。ありゃEはあるな。

あ、ども、おじゃましてます。いえ、襲撃とかそんなんじゃないです。


すると人間は金髪の女性とも知り合いだったらしい。やはり親しげに話している。

おい、おまえら温泉行くぞ。え?何でって空気読めよ。いいから早くついてこいよ。


あ、猫も知り合いなの?




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 22:57:59.50 ID:w4tX30yaO
ふひー、温泉気持ちよす。

チヨスwwwwwwwww



何でもない。

風呂上がりに風呂上がりに飲むのはコーヒー牛乳かフルーツ牛乳かという話で揉めた。

俺は断然コーヒー牛乳派だ。

コーヒー牛乳派は俺と死体。フルーツ牛乳派はキメラと猫で真っ二つだ。

おい、スライム、てめえはどっちなんだよ。コーヒー牛乳だろ?



え?いちごミルク?
もういい何でもない。




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:00:05.30 ID:w4tX30yaO
今日はダンカン氏の家に泊めてもらう事になった。
ごちそうおいしかったです^^

翌朝、金髪の女性(ビアンカさん)についてきてもらい、水門を開けてもらうことにした。
人間とビアンカさんは小さい頃に一緒にお化け退治いたことがあるらしい。
そのエロゲどこに売ってるんでしょうか。

猫はいじめられてたのをビアンカさんたちに助けられたとか。それで知り合いなのね。

ビアンカさんが戦闘に加わるため死体は馬車に戻った。
泣くな死体。そのうちいいことあるさ。


水門に着くと、ビアンカさんは鍵で水門を開けた。
じゃどうもありがとうございました。
お気を付け・・・あ、ついてこられるんですね。
いえいえ文句なんか・・・あっ、アベルさん顔怖いですよ。




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:02:29.60 ID:w4tX30yaO
再び船旅が始まる。
スマブラには飽きたので今度はウイイレ大会だ。

死体はスマブラは得意だけどウイイレは苦手らしい。
ウイイレは俺のドイツ無双となった。


スライムが途中でコードに引っ掛かったとか言ってコンセントを抜いたのでイオで吹き飛ばした。



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:04:54.97 ID:w4tX30yaO
約一日の航海の後、俺たちは滝の中にある洞窟に着いた。

正直ここはあまり乗り気がしないんだ・・・
あ、死体行きたいの?別に行ってもいいよ。

あ、アベルさん。やっぱり俺ですか?そうですよね。


いえいえ不満とかそんなんじゃないです・・・




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:07:03.88 ID:w4tX30yaO
俺の不安は的中した。
この構図はまずかった。

馬車の入れない洞窟。

パーティーは人間、ビアンカさん、俺、猫。


俺 だ け 話 に 入 れ な い 。


歩いてる最中「レヌール城が~」とか「アルカパが~」とか話にまったくついていけない。
転校したての小学生みたいな感覚に陥った。


早く出よう。

早く。




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:09:53.72 ID:w4tX30yaO
ここはまあ特に面白いイベントはありませんでした。
ビアンカさんが見知らぬ男に尻触られたことくらいでしょうか。

ボスも出現せず、あっさりリングを手に入れました。


さあウイイレの続きでもやろうぜwwww
またフルボッコに・・・


あれ、なんか死体強くなってね・・・

は?俺がいない間に特訓した・・・?


ず、ずるくね?そういうの・・・




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:12:37.62 ID:w4tX30yaO
サラボナへと戻ってきた。
なぜかビアンカさんもついてきているが。

さあこれで人間はフローラさんと結婚してめでたしめでたしか。

なあ、ご祝義とかいると思う?
やっぱいるかな。


お、人間が帰ってきた。
結婚式は明日ですか?

あれ、なんか深刻な顔してますね・・・




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:15:12.00 ID:w4tX30yaO
大変なことになった。
人間はビアンカさんとフローラさんのどちらと結婚するか選べと言われたらしい。

どちらかって言われても・・・
てかビアンカさん始めからこのつもりで洞窟までついてきたんだな・・・


そして今俺は人間から相談されている。

うーん・・・童貞の俺にそんなこと聞かれてもなあ・・・

やっぱこういうことは自分で決めるべきですよ。
ただし、自分が選んで後悔しない選択をするべきです。


よしこれでおk。すごくあたりさわりのない内容。

これで俺のせいにはならない。
完璧。




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:17:16.11 ID:w4tX30yaO
翌朝、人間はルドマン氏の屋敷に呼び出された。
俺たちもなんだか落ち着かない。

猫にとってはビアンカさんがいいよな。


そして人間が選んだ女性は・・・・


















ビアンカさんだった――!




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:19:40.58 ID:w4tX30yaO
うん、いいんじゃないですかね。おっぱい大きいですし。
あ、フローラさんも大きかったんですか・・・

いや、でも幼なじみ補正は大きいですよ!うん、たぶん。


結婚式は翌日盛大に行われた。
ヴェールを取りに行ったりして俺たちも手伝った。

しかし見ず知らずの旅人に結婚式を挙げてやるなんてルドマンさん太っ腹すぎだろjk・・・


いい結婚式だった。俺もそのうち結婚してえな・・・




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:19:42.38 ID:9medhpWT0
ルドマン「なんと この私が好きと申すか!?そ それはいかん!もう1度考えてみなさい」




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:21:59.53 ID:w4tX30yaO
人間が二週間ほどハネムーンに行くとか言って、俺たちも休暇をもらった。
集合はポートセルミだ。

猫は人間たちについていき、キメラは実家が近いので実家に帰った。

俺と死体とスライムは実家が遠いので、二週間では行ってタッチで戻ってこなければならなくなってしまうので帰省はあきらめた。

スライムは最近俺と目を合わせるのも嫌らしい。どこかへいってしまった。

死体は自主トレするらしい。レギュラー奪回へ闘志を燃やしている。
俺もうかうかしてると抜かれちまうかもしれない。


よーし俺も自主トレするか!



あー、そういやジジイの存在忘れてた・・・(作者が素で)




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:24:24.27 ID:w4tX30yaO
淡々と書いてるがこれ見てる人いるのか?



二週間後、各々のメンツがポートセルミへと集合した。

ジジイはモンスターじいさんのところに預けることになった。
枠は一つ空いてはいるが、どうせ次で戦力外は間違いない。

そのため早いうちから預けておけば合同トライアウトでどこかのパーティーが拾ってくれるかもしれないとの考えだ。

これは俺たちのためにもジジイのためにもなる決定だ。
うんそうだ、そういうことにしておこう。


せめて教会で生き返らせてやることにしたけどね^^




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:25:00.60 ID:UQ3NlRdhO
まほうつかいとかネーレウスとか誰が使うのっていう能力だからなぁ




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:26:50.95 ID:w4tX30yaO
俺たちは早速船に乗り込んだ。
何でもルドマンさんが貸してくれたらしい。
金持ちの感覚は狂っている。

俺は船旅は好きだ。
のんびりしてるしゲームできるし。

人間からハネムーンの話を聞かされた。
へーーーーー
こんな感想しか出ねえ・・・

キメラが「もうヤったんですか?wwwww」とか下品なこと聞いて深海竜の餌にされかけた。アホが。


数日の航海を経て、俺たちは南国テルパドール大陸へとやってきた。

現在のスタメン
人間 俺 猫 死体

よかったな死体。




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:28:32.66 ID:w4tX30yaO
テルパドールあっつい。
しかもまたあいつ出るよ。

「ほのおのせんし」

こいつ嫌いなんだよ。
PS2では仲間になるらしいけど俺は絶対仲間になってほしくないね。

人間も同感だったらしく、熱い視線を送ってくる奴らを徹底的に無視した。


キメラがコンタクトレンズ落としたとか言ってる。
諦めろ。


2weekの3日目だったの?
あーあー。




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:30:23.44 ID:w4tX30yaO
テルパドールは美人な女王さまが治めていた。
天空の兜があるらしい。

試しに被らせてもらったけど頸椎が折れるのではないかと思える重量だった。
俺は伝説の勇者じゃなかったか・・・

城の庭に喉が渇いて動けないとかいうおっさんがいたけど無視した。
ああやって物を売り付ける魂胆に決まっている。


俺は普通の店でシルバーメイルを買ってもらった。
どうもありがとうございまーす。




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:30:54.46 ID:oVcW/jqDO
キメラって関西弁なイメージ




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:32:28.44 ID:F1xlDUHmO
懐かしい支援

中期
ブラウン、主人公、ピエール、ゲレゲレ

後期
主人公、息子、ブラウン、娘
(ピエールは馬車で回復担当)





114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:32:35.06 ID:w4tX30yaO
うーむ、どうも最近淡々とした内容になってる気がするな。
何か面白いイベントがあればいいんだけどな。

そういえば最近キメラがちょくちょくスタメンで使われるようになったな。
装備が充実したら結構強かったのよね。

あと海でしびれくらげが仲間になりました。

スライムが一緒にベンチウォーム頑張ろうぜオーラを出している。


まあくらげには悪いがその通りな気もするなあ・・・。




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:34:40.60 ID:w4tX30yaO
テルパドールを出発して一週間、俺たちはネッドの宿屋というところに到着した。
巨大な木をくりぬいて作ったなんともアグレッシブな宿だ。

この先の山道を越えればグランバニアというところに着くらしい。


そういえばこの旅の目的を言い忘れていたな。
この旅の目的は人間の母親探しらしい。

父親は?と聞いたら死んだと言われた。
俺がKYみたいにな空気が宿に流れる。

な、何だよ・・・知らなかったんだから仕方ないだろ!


グランバニアに母親の手がかりがあるとええのう。




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:36:51.01 ID:w4tX30yaO
翌日、俺たちはグランバニアへの山越えを行った。
この山の頂上にはチゾットという村があるらしい。ということは頂上でいったん休息を取れるな。

最近キメラがベホマを覚えた。
そのため回復担当大臣の座は奴に明け渡すことになった。
今の俺は平社員だ平社員。
別に給料が上がるとかそんなのは無いがなんか悔しい。

山越えは疲れるのでローテでスタメンを入れ替える。
基本的に人間は固定。俺、死体、猫、キメラの四人を回す。
この四人の二人以上がヤバくなったらビアンカさんかスライムが出る。
でも基本的にはベンチだ。

馬車の中ではスライムとくらげがよくわからない遊びを開発していた。
何それ、ボードゲーム・・・?いや、カードゲーム・・・?


あ、交替ね。はいはい。




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:39:18.09 ID:w4tX30yaO
山越えは辛い。もう5日くらいたったかもしれない。

デッドエンペラーのいかずちの杖の集中放火を浴びて人間とキメラとくらげが沈んでしまった。

回復役が俺しかいなくなった。
ここまで来て死ぬわけにはいかない。

今のメンバーは、俺、死体、猫、スライム。
馬車に瀕死のビアンカさんがいる。
状況は結構ヤバい。


こういう時に限ってデッドエンペラーが群れて出現しやがる。

あー、死体とスライムが死んだ!
これは本気で詰んだかも・・・

ん?なんかスライムの体が光り輝いて・・・

え、何その腕輪。あ、カボチャ村で見つけた腕輪が・・・



うおおおおおおおお!




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:41:44.98 ID:w4tX30yaO
結論から言おう。
俺たちはピンチを脱出することができた。

スライムがカボチャ村で発見した腕輪は「メガンテの腕輪」だったらしい。
装備者が死ぬと爆発し、敵全体を一掃する。

まさかスライムにピンチを救われる日が来るとは・・・


しかしこれで絶対に死ぬわけには行かなくなった。

生きる、生きてチゾットにたどり着く。


あ!洞窟だというのに神父さまがいる!
まさに地獄に仏だ、早く生き返らせて・・・


え?そういうサービスはやってないって・・・ふざけんな!




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:44:26.41 ID:w4tX30yaO
長かった・・・
ようやくチゾットにたどり着いた・・・

あの後デッドエンペラーが一体も出現しなかったのが幸いだった。
出現したら詰んでいた。

チゾットに着いた瞬間人間が生き返った。これは・・・定期イベントフラグ!

どんなイベントが起こるのかワクワクしていると、ビアンカさんの顔色が悪くなり、倒れてしまった。

ひょっとしてこれか、これが定期イベントなのか。

つまんねえええ・・・え?いや、心配ですよ。心配してますよ?

本当ですってアベルさん。

いや、こんなとこから落ちたらマジで死にますからやめてください。ごめんなさい調子乗ってました。




123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:46:28.35 ID:w4tX30yaO
ビアンカさんは山越えで疲れたらしい。
ほとんど馬車にいたんだけど揺れとかそういうのがキツかったのかもしれない。
大したことがなくて何よりだ。

俺たちは教会で仲間を生き返らせた。
スライムが「俺っすよ!俺がチームのピンチを救ったんですよ!」とか言って人間に頑張りましたアピールしている。
おまえというか腕輪だバカが。

ビアンカさんの体調が回復するまでチゾットに留まることにした。

山の上なので電気があまり届いていない。
そのためWiiができない。
つまらん。




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:48:42.25 ID:w4tX30yaO
俺たちは遊戯王など電気のいらない遊びで暇を潰すことにした。

最近の旅の楽しみに、いかにして暇を潰すかというのを考えることがある。
次はBBHでも始めてみようかな。

死体がライロとか剣闘パーミとかガチデッキばっか使ってきやがる。本当に空気が読めない奴だ。
こいつは修学旅行の枕投げとかで本気になっちゃってケンカを引き起こすタイプに違いない。

ドロー!よっしゃ、ティタニアルでルミナスに攻撃!これでおまえのライフはゼロだひゃっーはっはっは!


は?またオネスト?うわ・・・こいつマジうぜえ・・・




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:50:33.61 ID:w4tX30yaO
数日の療養の後、ビアンカさんは全快した。
迷惑かけて申し訳ないという謝罪があった。
いいですいいですそんな。

人間がすごくホッとした顔をしている。
俺たちが遊んでいる間付きっきりで看病していたからだ。
うーむ、いい夫婦だなあ・・・




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:52:41.55 ID:w4tX30yaO
さて山下りだ。
ここを越えるとグランバニアだが、油断はできない。
むしろここからが本番かもしれない。

俺がイオラを習得していたので戦いはそれなりに楽になった。
だが連発はできない。俺も貴重な回復役だからだ。

ここはほのおのせんしとデッドエンペラーがコンボで出現する最悪なダンジョンだった。
おまけに猫がミミックのザラキをくらい早々に逝ってしまった。


そう言えば俺あんま死んでないですね。
自分でも頑張ってると思う。




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/11/30(月) 23:54:45.14 ID:4Yb8yCJw0
まさかここで遊戯王ネタを見るとは
ピエールは植物パーミか
死体はガチガッチのアンデシンクロでよかったんじゃね




128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/30(月) 23:55:52.27 ID:BuO2SDRsO
支援

ビアンカを選ぶ>>1の優しさに乾杯




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:00:30.81 ID:CdPavLInO
さるってました


ダンジョン内で「さまようよろい」を発見した。
どう考えてもいらないアイテムだ。

あ、スライム装備できるじゃん。装備してみろよ。
ほら、これ防御力35もあるから。スタメンで出られるようになるかもよ。

ほらそーうび!そーうび!そーうび!






デロデロデロデロデンデン





人間にこっぴどく叱られた・・・・





132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:03:05.59 ID:CdPavLInO
銀色に輝くメタルボディ!
そうです奴です!

は ぐ れ メ タ ル です!

ミニデーモンと一緒に出現したが関係ねえ!みんな狩るぞ!

一匹目は逃げ出したが二匹目は攻撃してきた。
ミニデーモンがメラミを連発してくる。こいつ後でシメる。

HPあと1だぞ!よっしゃ!食らえ!



ミス!



あ、あれ?こんなはずじゃ・・・
あ、逃げられた・・・




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:05:20.84 ID:w4tX30yaO
みんなが俺を柳沢を見るような目つきで見てくる。
違うんですよ・・・急にメラミが来たので・・・

それからしばらく俺のあだ名が柳沢になった。

スライムまで俺をバカにしてくる。

「これだからイオラ厨は・・・」
だとか

「破邪の剣に頼りすぎた結果がこれだよ・・・」
とか俺にわざわざ聞こえるような声でくらげと話してやがる。

悔しいが反論できない・・・
次は・・・次こそは・・・




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:08:01.61 ID:CdPavLInO
また奴らが現われた。
しかも今度は単騎だ。メラミで邪魔をするあいつもいない。
今度こそ汚名ば・・・返上のチャンスだ!

俺は速攻で奴に切り掛かり、1のダメージを与えた。
よし、後は任せたぞ!死体も続け!




ちょ

会心て







えええええええええ




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:10:31.63 ID:CdPavLInO
死体はWBCのイチローのごとく称賛された。
死体も「ほぼイキかけました。」とかそれっぽいコメントを残した。

俺はというと、中途半端に1だけダメージを与えたのでかえって微妙な感じになってしまった。

「さっきやれよ。」だの「帳尻とか桧山乙。」とかスライムのネチネチが一掃激しくなっただけだった。
次こそは・・・次こそは・・・

しかし、結局このダンジョンを抜けるまで銀色ボディとは遭遇することはなかったのだった。




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:12:54.84 ID:CdPavLInO
長かった山越えも終わり、俺たちはグランバニアにたどり着いた。
周りを森で囲まれた天然要塞だ。

俺たちは城に入る。城の中に城下町がある変わった城だ。

すぐさま自由行動を言い渡された。
俺はキメラと酒場へ行くことにした。
死体やスライム達は店を見て回るらしい。

人間たちは情報収集をしていたが、しばらくすると驚いた顔をして外へ出ていった。
なんか有力な手がかりでも見つかったのかな。




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:14:58.23 ID:CdPavLInO
酒場でキメラと共に語っていると、急に兵士たちが乗り込んできた。
ちょっと王の間まで来いとのことだった。

え、俺たち野生モンスターとかじゃないですよ。主人いますよ。
ええ、紫色のピッコロみたいな格好した男です。

話を聞いたらどうやらその人間のことで大事な話があるらしい。なんかしでかしたのか?


あ、マスター、ボトルキープでお願いします。





145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:17:34.45 ID:CdPavLInO
王の間に着いた。王の間などモンスター風情の俺たちが入るのはテルパドール以来だ。
どうも落ち着かない。

玉座の前には人間と太ったシールドヒッポがいた。
あ、新しい仲間かな?

ビアンカさんはいない。どうしたんだろうか。

人間は俺たちを見つけると、衝撃的な話をし始めた。




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:19:42.17 ID:CdPavLInO
あ、ありのまま起こったことを話すぜ!

なんと、人間はこの国の王子だったらしい!

何だこの超展開。『くっ、目にゴミが→ゴシュ』以来の衝撃だ。

さらに衝撃的な話は続く。

なんとビアンカさんが妊娠していたらしい。チゾットで倒れたのはそのせいだったのか・・・
妊娠期間と結婚してからの期間が少し噛み合ってない気もするけどきっと大人の都合なんだろう。

キメラが「ちゃっかりやる事やってたんすねwwwww」とか調子乗って殴られた。
まるで成長していない。

それから最後に一番衝撃的な話





あ の シ ー ル ド ヒ ッ ポ は 人 間 ら し い 。





147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:21:47.79 ID:9AqvamICO
宿屋は利用せず、わざわざ城のてっぺんの嫁さんの所に必ず行ってた奴、いるんだろ?




149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:22:05.94 ID:CdPavLInO
さてここからが本題だ。

俺たちは人間が王位を継承するためのしきたりだとか何とかいって、北東の洞窟に王家の証とやらを取りに行くことになった。
王位ってそんな簡単に譲っていいものなの?

とりあえず今日は遅いので準備を整え明日出発することになった。

最近は人間と猫、俺とキメラと死体、スライムとくらげときっちりとつるむメンバーが分かれるようになってきた。

スタメンは人間と俺は不動のレギュラー。あとのメンバーは流動的だ。スライムも少しは役に立つようになってきた。
くらげは残念ながら次の戦力外候補者だろう。そもそも影が薄すぎる。

この日は酒場で死体たちと騒ぎ、明日に備えぐっすり寝た。




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:40:01.28 ID:CdPavLInO
さるさるさるさる
さるさんって回避できないの



次の日の朝、朝飯を食べに食堂へ行くと人間と猫が深刻そうな顔をしていた。

どうしたのか聞いてみると、死体が高熱を出して寝込んだらしい。
とてもじゃないが冒険は無理とのこと。

俺としてはとっととブツを手に入れて休みたかったので、代わりのメンバーをスカウトしてはどうかと提案した。

人間は少し悩んだが、俺の案を聞き入れた。

スライムは「若手を育てず強奪とか昔の巨人みたいっすね」とか愚痴っていたが無視だ無視。




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:42:58.34 ID:CdPavLInO
町の外に出る。
はぐれメタルでもスカウトしようかと思ったがまず狩れない。

結局将来性、即戦力性などを考慮してオークキングをスカウトした。
オークキングは俺たちのパーティーにはいなかったパワー型の仲間だ。
そのため余っているパワー型の装備を支給すると、それなりに使えそうだった。
なにより初期能力でザオラルを覚えている。このポイントはでかい。

「スカウトされた以上はチームの為に命を捧げる覚悟でやりたい。」とか優等生の極みのようなことを言い始めた。

「チッ・・ブリやがって・・・」
こう言うのはスライムだ。

もう少しで準レギュラーだったのだから気持ちはわからないのではないが・・・



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:46:01.89 ID:CdPavLInO
洞窟へは人間、俺、キメラ、猪の四人で突入した。
猫は最近伸び悩んでいる。スランプなのだろうか。
馬車に残るときものすごく嫌そうな顔をしていた。

洞窟に入ったがいきなり壁にぶち当たった。
なんかよく分からないタイルとドアがたくさんある。
先へ進めない。

何らかの仕掛けがあるのだろうけど、Fラン大卒の俺の頭じゃ分からない。
小さい頃誘拐されてまともな教育を受けていないとかいう人間も同じだった。

キメラは「今ネットでググるから。」とか言ってノーパソを取り出そうとしたが、充電を忘れたらしく電源が入らない。

ここで役に立ったのが意外にもグランバニア大卒というそれなりの高学歴の頭脳を持つ猪だった。
どうやったのかはわからないが、仕掛けをあっさり解くと、下へ通ずる階段を発見した。

早くも猪が役に立った。もし死体なら俺たち四人ここで詰んでいたかもしれない・・・

先へ進むと何やら大きな岩とスイッチのようなものがあった。
俺は何となくスイッチを押してみた。


この行動が間違いだった・・・




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:48:00.76 ID:CdPavLInO
スイッチを押した瞬間、壁が突如開き、中から濁流が押し寄せた。
俺以外のメンバーは岩を調べていたため岩にしがみつき事無きを得たが、俺はそのまま地下のフロアへと流されてしまった。


そしてそこでガボットとデビルダンサーの集団に遭遇し、眠らされた挙げ句猛毒の霧を吐かれるというレイプを受け俺は死んでしまった・・・




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:49:26.44 ID:TIccp/bb0
スラリンなんだかんだで生き残ってるよな

ベンチだけど




161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:50:55.33 ID:CdPavLInO
支援ありがたいです><


気が付くとそこは洞窟の最深部だった。
猪がザオラルで生き返らせてくれたらしい。早くも猪に借りができてしまった。

人間はこれからは勝手な行動を慎むよう俺に厳重注意し、イエローカードを出した。
ちなみに2枚たまると3日間の出場停止処分だ。

この洞窟にスライムがいなくてよかった。もし知られたらこれをネタに10日はバカにされ続ける。


フロアの中央のタイルを踏む。
SFC版だと柱とかを調べなきゃいけないんだけどPS2版は楽だ。

証を手に入れ、人間がリレミトを唱えようとした。
だが、呪文はかき消されてしまった。

あ、これはフラグだな。俺は直感した。

徒歩で戻ろうとすると案の定変態仮面に帰りを妨害された。
なぜか昨日王の間で見かけた人間も隣にいた。


あ、あれは本物のシールドヒッポなんですか?





162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:52:42.30 ID:CdPavLInO
変態仮面意外と強かった。
タフな上に痛恨を連発してくるので回復が間に合わない。

体力の低いキメラが一度だけ即死したが、猪のザオラルですぐさま蘇った。

高学歴マジすごいよ。
負けていたら危なかった。
間違いなく掘られていただろう。


猪よくやったぞ。




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:53:07.04 ID:g1QTfRsMO
いつまでかかろうがかまわないから何とか完結だけしてくれ

支援




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:53:55.08 ID:TIccp/bb0
そこまで育てるわけないとわかっててもスラリンが何時か灼熱で覚醒すると信じて支援




166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:55:02.72 ID:CdPavLInO
城へと戻る。すぐさま国を挙げての人間の即位パーティーが開かれることになった。

さらにめでたいことに、ビアンカさんは人間の子供を無事出産したらしい。しかも双子だとか。
めでたいことは重なるもんだなあ。

俺たちも猪の歓迎会を含めて盛大に騒いだ。
死体が悔しそうな顔をしている。レギュラーの座を剥奪されたのが悔しいのだろう。

だが死体がこんなことで腐るような奴では無いのは俺たちはよく知っている。
すぐにレギュラー奪回に向け特訓を始めるだろう。

もう腐ってるけど。




169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:57:53.25 ID:CdPavLInO
城の中が騒々しいので目を覚ます。
いつの間にか眠りこけていたらしい。

頭が痛い。飲み過ぎたか?調子に乗って猪と一気飲み対決なんかするんじゃなかった。あいつ酒強すぎ。

隣で死体が眠りこけていた。俺は死体を揺り起こす。

しかし城内が本当に騒がしい。二次会でも開いているのだろうか。
死体と共に城内をうろつき、近くを通りかかった兵士に話を聞いた。


「 ビ ア ン カ 様 が さ ら わ れ た ん だ よ ! 」


「ちょwwwwwピーチ姫wwwww」


死体の言葉に不謹慎にも吹いてしまった。




170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:57:48.94 ID:o3HdoWfLO
支援
今まさにドラクエ5やってる
はぐれメタルが仲間にならずまだ魔界にも行っていないのに主人公レベル71とか…




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 00:59:38.98 ID:CdPavLInO
俺たちは会議室に集められ、これからの対策を元国王、兵士、シールドヒッポ達と話し合うことになった。

ビアンカさんをさらったのは魔物らしい。
ビアンカさんの近くにいた乳母が証言した。
乳母は赤ちゃんを抱えて身を隠すのが精一杯だったらしいが。

なぜか大臣がいない。
死体が「黒幕は大臣。」だとか言い出した。可能性はありそうである。

会議室がざわざわし始めた。もう大臣が黒幕で決定な空気だ。
死体はよく考えずに発言したらしく、え、あの、みたいな顔になった。

人間はかなり動揺しているようだ。下を向いたまま顔を上げない。

キメラが「まだ慌てるような時間帯じゃない。」とか言い出した。バカ、どう考えても慌てる時間だろうが。空気を嫁。

その時会議室のドアをけたたましく開け、兵士が入ってきた。
ドアの近くにいたスライムが壁に叩きつけられた。




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:02:41.13 ID:CdPavLInO
「申し上げます!北の塔周辺にて魔物の一味と共に走っていく大臣の姿が目撃されました!」
兵士はそう叫ぶ。

「北か!よし北へ向かえ!」
元国王が言う。

人間はまだ下を向いている。この人こんなヘタレだったっけ。

「坊っちゃん!」
わぁシールドヒッポが喋った!あ、こいつ人間だっけ。

「坊っちゃん・・・いえグランバニア王!気持ちは分かります。しかし国王がそんな弱気でどうするのです!」

なんかすごいいいこと言ってるっぽいけど見た目がシールドヒッポだけに締まらない。

キメラが奴の語尾に「ヒッポ」とか付け始めた。
やめろバカ、笑っちまうだろ。


え?いや、何でもないです。騒いですいませんはい。




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:05:02.26 ID:CdPavLInO
俺たちは北の塔へと向かうことになった。

大臣の部屋を家宅捜索したら変な靴が見つかり、それを履くと北の塔周辺の教会に飛んで行けることが判明した。

最初に靴を発見し、履いたのが俺だったのだが、もちろんそんな効果があるとは知らず、室内でfly highし天井に思い切り頭をぶつけ気絶してしまった。
なのでこの後の記憶が飛んでいる。

気が付いたら塔のふもとの教会だった。


あ、すんません。もう大丈夫です。




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:06:59.73 ID:CdPavLInO
塔へ向かう道中、ずっとスライムがニヤニヤし続けていた。
頭をぶつけたのは痛いミスだったか。
これで三日はネチネチ言われ続けるのだろう。


「勝手な行動は慎めって試練の洞窟で言われたんじゃなかったんすかwwwww」




なん・・・だと・・・



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:09:14.80 ID:CdPavLInO
試練の洞窟での一件を奴に話したのは猪だった。
何でも俺が気絶している間、洞窟内で俺が何かしでかさなかったかしつこく聞かれ、何気なく話してしまったらしい。

「あの・・・スンマセン・・・」
猪が申し訳なさそうな顔をして謝罪してきた。
いや、もういい、気にするなよ・・・
お前が悪いんじゃないさ・・・

そうは言ったものの、これからのことを考えると憂鬱になった。
早くもあいつは馬車の中で俺の溺れるマネなどをやっているようだ。


アベルさん早く塔に行きましょう。馬車が入れない塔の中へ。





183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:11:38.34 ID:CdPavLInO
塔のスタメンは人間、俺、キメラ、猪。

俺はグランバニアからまどろみの剣とドラゴンシールドを支給してもらい、人間に引けを取らないほどの実力となった。

昔の俺ならこれで実質No.1だとか考えていたんだろうがもうそんなことはどうでもよくなっていた。
俺も成長したなあ。

塔の敵は単体ではそれほど強くないのだが、群れるのでなかなかやっかいだ。
キメラに回復と補助を任せ後のみんなで攻撃するというのが基本戦法になった。

またこの塔には罠が多く仕掛けられている。
飛び出る杭にキメラが刺さったり、火を吐くドラゴンにキメラが焼かれて焼き鳥になったりしたが、その都度役に立ったのは猪のザオラルでだった。

高学歴マジすごいわ。




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/01(火) 01:13:50.44 ID:McEBOfzr0
キメラばっかりじゃねえかwwwww




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:14:15.08 ID:CdPavLInO
順調に登っていく。まもなく最上階だ。

すると、階段の近くで倒れている大臣を見つけた。
俺たちは慌てて駆け寄る。
大臣は俺たちを一瞥すると
「カッとなってやった。今は後悔している。」
と言い残し、「ぐふっ」とお決まりのあの台詞を呟き息絶えた。

これからちょっとした修羅場だった。
人間が激昂し、大臣の遺体を切り刻み始めたのだった。

こんなところを誰かに見られたらまずい。端から見たら一国の王が大臣を惨殺しているようにしか見えない。
ゲン○イとかが好みそうな格好のスキャンダルになってしまう。

俺と猪は必死で人間を落ち着かせ、大臣の遺体はキメラに鳥葬してもらい始末した。

これでおk。




187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:14:37.37 ID:Sz8FsEev0
面白いな
オークキングは中日で言うとブランコ?




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:16:54.71 ID:CdPavLInO
>>187
森野


人間はようやく落ち着きを取り戻した。俺たちに謝罪すると、先に進むぞと言って階段へと向かった。
そうです、怒りはボスにぶつけましょう。

階段を登るとなんか茶色の猪がいた。

茶色の猪は猪を見るなり「あれwwwww滑り止めのグラ大に入学したオークスさんじゃないですかwwwww」
とか笑い始めた。知り合いなのだろうか。




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:19:14.34 ID:CdPavLInO
てか猪が受験に失敗していたとは知らなかった。
でもグラ大って相当頭いい大学なんだけどな。

猪はすごい形相で茶猪を見つめている。かすかに震えている。
「うるせぇ・・・昔は関係ねえ・・・今どうあるかが重要なんだ。」
自分を落ち着かせようと必死なのがわかる。

「グラ大卒だとそんな貧乏臭そうなパーティーにしか雇ってもらえないんですねwwwwwわかりますwwwww」
茶猪は中々に酷いことを言ってくる。
ラインハット大卒の俺の立場はどうなるんだ。

猪はもはや青ざめている。ただでさえ青い体毛がよりいっそう青く見えた





193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:19:38.06 ID:pLB8KJmQO
色々と修羅場www


支援




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:21:31.69 ID:CdPavLInO
「うおおおおおおお!」
猪が特攻した。俺たちも加勢しようとした。

しかし、猪は
「来ないで下さい!こいつは俺が殺ります!」
と言い助けを拒んだ。

いや、あんたそんな状況ちゃうやろと思い、構わず助けに行こうとしたが、人間がそれを止めた。


「少しあいつに任せてみよう。」
とか言ってる。

いや、あいつホイミ使えないしたぶんヤバいっすよ。

あー、ほらー、押されてる。早く助けましょうよ。




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:23:41.95 ID:CdPavLInO
猪は誰が見ても不利な状況だった。
茶猪は
「エビ大にグラ大が逆らうからこうなるんですよwwwww」
とか余裕ぶっこいている。

俺までむかついてきた。
猪の目には涙が浮かんでいた。

「そろそろとどめだ。死ね低学歴wwwww」
そういうと茶猪は槍を振りかざした。


「行くか。」
人間はそういうと茶猪の前に立ちはだかった。

やっと援護か。遅いっすよ。
キメラに猪の手当てを任せ、俺と人間は茶猪に切り掛かる。




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:26:58.12 ID:CdPavLInO
2対1ということもあったが楽勝だった。
茶猪は死に際に「低学歴が・・・」とかほざいてた。

猪が元気になり、その場で反省会が始まった。
猪は「センターで国語さえ失敗しなければ俺だって・・・」とか言ってた。
人間はもういいだろうと言い、猪を慰めている。

しかし猪はまだ不貞腐れている。
人間は猪に諭すように話し掛ける。

「お前はさっき自分で言ってたじゃないか。『今が大事なんだ』って。それともお前はあいつみたいに俺たちを低学歴だって見下しているのか?」

「そんなことは・・・」

「そして何で俺たちが助けに行こうとしたのに助けを拒んだ?」

「それは・・・あいつがむかついて・・・頭に血が上って・・・」

猪がゴニョゴニョし始めた。




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:30:18.66 ID:CdPavLInO
ロートルで入団→引退→コーチ
まさに奈良原




「2対1で楽勝だったんだ。4対1ならもっと楽勝だったんだぞ。」

「でも・・・結局1対1では負けてしまった・・・」

「何で1対1で戦おうとするんだ?俺たちは仲間なんだ。仲間は全員で一つ。1対1で戦う理由がないだろう。」


「・・・・・」

猪はそれきり黙ってしまった。なんか昔の俺を責められているようで心が痛んだ。
この人こんなカッコいい人間だったのか。


反省会が終わりになる頃、猪が小さな声で「すいませんでした。」と人間に謝った。
人間は何も言わなかった。





201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:33:52.18 ID:CdPavLInO
隣の部屋には王冠をかぶったキメラがいた。
冠キメラはキメラを見つけるなり、「あれ?お前ひょっとしてメッキーじゃねえ?」と声を掛けた。

こいつらも知り合いかよ。

どうやらキメラと冠キメラは小学校時代の同級生だったらしい。
一緒のサッカークラブに所属してたとか。

ちなみにキメラのポジションはボランチだったらしい。

冠キメラは快く道を開けてくれた。


猪が「いい友達がいていいですね。」と羨ましそうに言った





202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:34:20.86 ID:tTWgd6wBO
ピエールって破壊の鉄球装備出来たっけかな?
久しぶりにやってみるかな…支援




204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:34:44.80 ID:TIccp/bb0
仕事しろよ冠www




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:36:04.86 ID:leLtOKBEO
( ;∀;)イイトモダチダナー




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:36:32.21 ID:CdPavLInO
さあ、ついに塔の最上階へてやってきた。

玉座には馬が座っており、その横には・・・いた!ビアンカさんだ。
人間がビアンカさんにかけよる。怪我はないらしい。

たぶんこのまま帰してはもらえない。
この馬を討伐しなければならない。

ほら、案の定高笑いしてやがる。
みんな行くぞ!




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:39:01.03 ID:CdPavLInO
しかしこの馬強すぎる。
俺が攻撃しても1ダメージ。
何だ1って。はぐメタかよ。
柳沢事件を思い出してしまった。

向こうはバギクロスとか凍える吹雪で攻撃してきやがる。改造コードでも使ってるのか?


あっけなくキメラがやられた。
その他の三人も瀕死だ。

こりゃ負けた。ちくしょうデスルーラか・・・

そう考えていると、ビアンカさんが何か叫んだ。




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:42:04.70 ID:CdPavLInO
ビアンカさんが光っている。
金髪がサイヤ人を彷彿させる。

馬も呼応するように光って・・・バリアらしきものが解けた。
ぐぁぁぁぁぁとか言ってる。

ちくしょう、やっぱこいつチート使ってやがった!

そしてなぜか人間の体力が全快した。


ビ、ビアンカさん・・・俺らには?




216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:44:36.47 ID:CdPavLInO
人間強い。強すぎる。
精神と時の部屋で修行してきた後の悟飯みたいになっとる。

人間は俺たちを完全に忘れているらしい。ベホイミすらかけてくれない。
あんたさっき猪に何て言ってんだ。

あー、倒した。
よ、よかったですね。さぁ、早くベホイミを・・・もう俺のMPないんですよ。




まーた何かあらわれた。





217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:47:50.06 ID:CdPavLInO
そのネクロマンサーみたいな格好した奴は高笑いした後、馬を掃除機みたいに魔方陣に吸い込んだ。
何でこう高笑いが好きなのかなみなさん。

すると今度は俺たちに向けてメラゾーマを放ってきた。
「今のはメラゾーマではない。メラミだ。」
とか言ってたような気がする。


ちくしょう・・・今の俺たちじゃメラミでも・・・
が・・・・ま・・・



そこで俺の意識は途絶えた。




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:49:31.31 ID:CdPavLInO
気がついた。そこはグランバニアの医務室だった。
隣を見ると猪とキメラが寝ている。

俺は起き上がろうとした。が、体の節々が痛み、起き上がることができない。
俺がベッドで苦しんでいると、シールドヒッポが医務室に入ってきた。

今すぐ王の間に来いだと。
鬼かあんたらは・・・


あ、キメラおはよう




220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:51:25.19 ID:3jdgWA8SO
寝れねーじゃねーか!
支援




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:53:12.19 ID:CdPavLInO
俺たちは体を引きずりながら王の間へ向かった。

王の間には猫や死体が集まっていた。
人間の姿はない。
どこへ行ったのか。トイレか?

シールドヒッポ達はいろいろと俺に尋問してきた。

あの塔で何があったのか。

人間はどこへ行った。

ビアンカさんは?


状況が飲み込めない。
人間たちはここにいないのか?





222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:55:36.58 ID:CdPavLInO
シールドヒッポやグランバニア兵が塔の最上階に到着すると、部屋の真ん中で倒れている俺たちを見つけたらしい。

しかしそこには人間やビアンカさんたちの姿はなく、仕方ないので俺たちだけ回収し引き上げてきたらしい。

俺はあの塔で起こったことをありのまま説明した。
(大臣の部分はカットした)

馬、意識が途切れる前に見たネクロマンサー。


元国王は「ふむ・・・」と呟くと黙り込んでしまった。





226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 01:58:26.78 ID:CdPavLInO
そんなことより俺たちはどうなるんだろう。
人間が行方不明ということは俺たちは主人がいなくなってしまった。

主人がいなくなったモンスターは再び野生で就職活動をしなければならない。
俺は気分が沈んだ。

せっかくこのパーティーとも仲良くなれてきたのに・・・

俺は結局アプールさんのようなNo.2になれたのだろうか?

よくわからないままパーティーが解散するなんて・・・

隣を見た。死体がすべてが終わったという顔をしている。

すまない・・・本当にすまない・・・

すると元国王はこんなことを言い始めた。



「あー・・・君たちはこの国で働いて主人の帰りを待ってはどうかね?」





227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:00:26.80 ID:CdPavLInO
あれから数年が経った。

俺は王国直属の近衛兵に配属された。

死体は守備軍に配属され、キメラは諜報部隊。

猪は学歴を買われ参謀本部に配属された。

スライムとくらげは最近兵士見習いとして修業を終え、新兵となった

猫は人間の双子の教育係兼遊び相手になった。


近衛兵として何回か人間の捜索に直接赴いたものの、人間とビアンカさんの手がかりは得られないままだった。




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:00:27.19 ID:S3zXtet6O
ゴレムス(ブランコ)が出てくるまで寝れない




229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:03:42.57 ID:CdPavLInO
こう見えても忙しく、昔の仲間と顔を合わせる機会は少ないが、それでも1ヶ月1回くらいは酒場で杯を交わす。
その度に俺たちは同じ話をした。

早く人間が見つかり、また一緒に旅をしたい。


次に旅に出る時は俺がレギュラーになってやるからな。
死体が意気込む。



俺は結局真のNo.2にはなれなかった。

アプールさんの言葉が蘇る。

『みんなをまとめられるのはお前だけだ。』

俺がもし、あそこで力尽きていなければ、俺がアベルさんたちを守っていれば、俺たちはまだ旅を続けられていた。

俺が未熟だったばっかりにこんなことになってしまったのだ。

その結果チームは解散。

みんなはバラバラになった。



みんなをまとめることができない、ダメなNo.2だった。




231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:06:52.80 ID:CdPavLInO
だから早く旅に出たい。

早く答えを見つけたい。

真のNo.2という答えを。



アベルさん

あなたが帰ってこないと僕達はバラバラのままです。

今あなたはどこにいらっしゃるんですか。






第一部・完




235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:10:51.48 ID:CdPavLInO
どうも
第一部(青年時代前半)は終了です。

第二部はまだ文章に書き起こしてないので少し時間がかかるかもしれません。
でも近日中に仕上げたいと思います。

てかこれ第二部いる?




237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/01(火) 02:11:55.10 ID:0gNGv7sr0
いる!




239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:12:31.29 ID:LjtwJL4hO
超いるよ!




240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:12:31.95 ID:eYhFK6VtO
これはもうエスターク撃破まで書くべきだろJK




242 名前: ◆Slm/do2nz2 []:2009/12/01(火) 02:14:20.05 ID:CdPavLInO
まあやるとしたら別のスレでやります。再開したときのために酉

スレタイは「ピエールだけど」
で引っ掛かるようにします。

このスレはまあドラクエの雑談なりなんなりに使ってくれていいよ





246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:17:04.62 ID:t0+eNbyfO
おつかれー おもしろかったー




256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:37:38.86 ID:uiacaodbO
お疲れ!


面白かったです




257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 02:46:27.09 ID:l+2aF8ij0
追いついた!人間が復活したら家族パーティーになって
実力があるのに試合に出れない葛藤が渦巻いたりして





281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 14:32:33.22 ID:k7vd6f61O
>>1
面白かったぞ





282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 14:37:47.08 ID:UXUT4gDbO
久々にドラクエの良スレに出会えたよ




289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/01(火) 17:13:56.43 ID:a8ipgLoRO
>>1乙!第二部楽しみにしてるぜ!! 



他サイトのお勧め記事 






[ 2009/12/02 23:21 ] 版権 SS | TB(0) | CM(0) | | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーのはてなブックマーク数
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ランダムジャンプ!
プロフィール

ワイン。

Author:ワイン。
9/6 管理人が変わりました。


ブログパーツ

お世話になってます
FC2カウンター